治療案内

このような症状はありませんか?

  • お酒をやめたいのにやめられない
  • 物忘れが気になる
  • 何となく気が滅入る
  • なかなか寝付けず、途中でよく目が覚める
  • 不安が強く、イライラする
  • 家事や仕事が手に付かない、趣味を楽しめない
  • 繰り返し確かめないと気がすまない
  • 不注意で気が散りやすい
  • 人前に出ると緊張しすぎる
  • 胸がどきどきしたり息苦しくなる
  • 検査してもどこも悪くないといわれる
  • 食欲がない、おいしくない

上記以外でも、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。


精神科ソーシャルワーカー在籍

Psychiatric Social Worker

ご本人・ご家族のご相談をお受けし、生活上の困りごとを共に解決していくことを目指します。
ご家族のみのご相談も受け付けております。ご本人の受診が難しい場合も、一度ご相談ください。

家族相談

ご本人にまつわる生活上のお困りごとの相談は精神保健福祉士が担当いたします(現在保留中)。
医療的な相談は医師が担当いたします。詳しくはお電話でお問い合わせください。


女性カウンセラー在籍

Psychologist

女性カウンセラーによるカウンセリングを行っています。
心の専門家である臨床心理士・公認心理師が、じっくりと時間をかけ、人間的な悩みにきめ細かく向き合います。
カウンセリングご希望の方も、まずは医師の診察をお受けください。

治療プログラム

Medical treatment

精神科デイケア、アルコール依存症リハビリテーションプログラム、集団精神療法、家族教室などを行います。
治療には、認知行動療法・マインドフルネスを取り入れます。

精神科デイケア

再発防止や社会復帰などを目的とするリハビリテーションを行います。

アルコール依存症
リハビリテーションプログラム

講座や認知行動療法、グループ療法などを組み合わせたプログラムです。

集団精神療法

他者との相互関係の中で自分を知り、ひとりで体験すること以上の知恵を得ることができます。

家族教室

疲れ深く傷つき苦しんで来られたご家族に対して、講座やご家族同士のミーティングを行います。

認知行動療法

つらくなったときに頭に浮かんだ考えやイメージに注目して、バランスの良い考え方に変えることで、
こころのストレスを軽くしていく治療法です。


マインドフルネス

「今、この瞬間の体験に意識を向け、 評価をせずにただ観ること」の実践はストレスマネジメント等に有効と言われています。

院長 各種修了

  • 久里浜医療センター アルコール依存症臨床医等研修 修了
  • 肥前医療センター 依存症集団療法に係る研修会 修了
  • 厚生労働省 認知行動療法研修事業 参加
  • マインドフルネスストレス低減法(MBSR)・ マインドフルセルフコンパッション(MSC)・
    マインドフルネス認知療法(MBCT for Life)・ コンパッションフォーカストセラピー(CFT)ベーシック修了

その他、多数研修会 修了

院長挨拶